あかりのデザイン2019

置き型の光源を使って、小さなあかりを作りました。ランプシェードと考えても、光の彫刻と考えてもいいです。透過性のある材料と,張りのある反射する材料,構造材となる針金などを用意しました。自分のつくりたい形を考え,適材適所に材料を選び,お花紙やクレヨンでいろどりを加えて楽しく光のデザインをしました。

土台の下から出る光です。筒状の形をつくると,上の方まで光りを持って行くことができます。ねぶたのように形のある光にすることもできます。さまざまな光のデザインが展開されました。(ランド長 木村明彦)

体験する